本文へスキップ

呼ネットは人工呼吸器ユーザー同士の情報交換、交流を目的として活動しています。

E-mail: conet.jimukyoku@gmail.com
〒190-0022 東京都立川市錦町3-1-29 サンハイム立川1F

活動実績What We've Done

2012年度 人工呼吸器ユーザー自立体験事業

趣旨


人工呼吸器ユーザーの前例が少ない中、ユーザーが自立を目指す時、そのイメージが湧きにくい事で自立の移行が阻害されている。また、病院や施設内では、在宅での機器や生活用具、介助制度などの情報提供などが少なく、在宅での自立生活に対する不安が解消されにくい。そこで自立生活を目指す呼吸器ユーザーで集まり、自立生活に対する不安や課題を共用する。 同じ障害状況のユーザーが実際にどのように在宅での自立生活を送っているか、実際に自分の目で見たり、話を聞く事。また、実際に数日間を過ごし、自分の自立準備に何が必要かを実感してもらう事で、自立への移行促進を図る。また、このような体験をとおして利用者が自分のニーズを伝えていける力を身につける事。

事業内容

キリン福祉財団助成事業
事業名:人工呼吸器ユーザー自立体験事業
事業目的:自立生活を目指す人工呼吸器ユーザーのための3泊4日の自立体験合宿
実施者:呼ネット事務局員
参加者:3名
日程 :2012年10月1日~4日
場所 :全国障害者総合福祉センター戸山サンライズ
期間 :10月1日~4日(3泊4日)
事業成果:
親任せだった介助マニュアルを自分で作成し、自立に活かそうと思うきっかけになった。 リスク管理の機会、アンビューや自分の所有している医療機器の使い方、介助者への伝え方を改めて知る機会になった。講義を繰り返す事で生活に必要な制度を知り、自立までの漠然としていたものが明確になり、自分に必要なものが見えた。ダスキン研修生との交流で改めて自分のいる環境が幸せかを知った。サポーター育成にもつながった。自立を目指す参加者の親睦を深める事により、ピアサポートを構築し、生活の実現に向けて主体的に一歩を踏み出すためのエンパワメントとなった。

スケジュール




バナースペース

風は生きよという

呼ネット データベース

呼ネット事務局

〒190-0022
東京都立川市錦町3-1-29
        サンハイム立川1F
東京都自立生活センター協議会内

TEL 042-540-1844
FAX 042-540-1845

E-mail : conet.jimukyoku@gmail.com

呼ネットのアイコン


呼ネット・データベース
inserted by FC2 system